スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実況環境の紹介
Wed.14.01.2009 Posted in 実況環境について
4 comments 0 trackbacks
実況の環境を教えて欲しいというコメントがありましたので、こちらにてご紹介致します。
この環境が決して正しいという訳ではないのですが、参考になれば幸いです。




■録画環境

・I-O DATA USB 2.0/1.1対応 ハードウェア MPEG-2エンコーダ搭載ビデオキャプチャBOX GV-MDVD3
・フジパーツ ピン端子-ピン端子中継プラグ AC-333
・フジパーツ 分配AVケーブル 3ピン-6ピン 2m FVC-131

ゲーム画面の録画、ゲーム音声の録音には上記の機材を使用しています。
キャプチャボックスはUSB接続の物なので、パソコン画面に映像が流れるまでに遅延が生じます。
なので、分配ケーブルを使用して、ゲームの映像と音声をテレビとキャプチャボックス両方に送信させます。
テレビ画面を見ながらゲームをプレイして、パソコンの方で録画作業をさせるという方法を取っています。
キャプチャーソフトは、キャプチャーボックスに付属して来た物を使用しています。

詳しくはこちらからどうぞ。図などを使って丁寧に説明されています。



■録音環境

・サンワサプライ マルチメディアマイクロホン MM-MC6SV
・SANWA SUPPLY MM-HS305NC マルチメディアヘッドセット
・ELECOM USBサウンドアダプタ USB-SAV51

実況の音声の録音には上記の機材を使用しています。
普段の実況では主にスタンドマイクを使用しています。
スタンドマイクでは不自由があった時や、Skype通話の際にはヘッドセットを使用しています。
ここで問題になってくるのがノイズです。
私の場合、スタンドマイクを使用した際、PCから来るであろう電子音的なノイズがひどいため、USBオーディオ変換ケーブルを使用しています。ミキサーを使用すれば一番良いのですが、値段が張るのでちょっと断念。
USB接続に変換することで、完全にとは言えませんがノイズを緩和することができました。

録音にはBaile de disfracasというフリーソフトを使用しています。検索をかければ出てきます。



■編集

・Video studio(動画編集)
・AviUtl(エンコード)

編集では上記のソフトを使っています。
しかし編集者自身がソフト使いこなしているとは言えないので、
使い方がわからないなどの個人的な質問には回答できません。
もし困ったことがあれば、教本や詳しいサイト、講座動画等で調べることをお勧めします。

« イヤッフゥウウウウウ | Home | part11 »

comments

分かりやすくていいですね!
フレンドの集計と抽選も体調に気をつけてくださいねっ←自分が凄く体調を崩しているので、、、、
ブンブンさんよりは睡眠時間とって下さいねww

video studioは私も使ってました( ´∀`)
すごく使い易くて良いですよね!!
しかし・・・実況って結構お金かかるんですね^^;

こんばんわ^^
今度実況してみたいなー、と思ってたので
かなり参考になります^^
機具が全然揃ってないので
集めないといけないのですが;

わかりやすくていいっすね!
ありがとうございます^^
ずっとどのようにしてやっているのか聞こうと思っていたので
ちょうどよかったです。
参考にさせていただきます(゜▽゜)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。